天然菌で作る 無農薬 天然味噌 天然酢 天然調味料の | ザ・韓菜堂・ラボ

About Us

”食が間違うとどんな薬も効かない”、”正しい食を取るとどんな薬もいらない”、
これは大昔から先人たちが残してくれる名言です。本当の食をとってますかの質問に対し、
残念ながら本当の方はとっていますと答えたのです。

本当の調味料を使ってますか?

この質問に対し、本当の方ははい!そうですと答えます。理由は国が全ての食品表記義務や添加物、工程の流れを公開せず、放置しているからです。本当は、醤油がどうやって作られて、どういう流れで流通されているか公開し、嘘のない表記基準、嘘のな検査基準、嘘のない表記義務をしっかり決めないと、国民がないも知らず、ずっと国のシステムが正しいと信じてしまいます。

本当の醤油ですか?

この質問に対して1番反応が鈍かったのです。はっはい!そうですが、なぜ、世の中は表明的に外側だけを信じて判断してしまうかです。中にはどうであれ、味が一番で
中身が人工であれ、別に死なないから良いのではないですかと言われます。確かに、人工塩酸分解醤油がすぐ死に到ることはないでしょうが、「塵も積もれば山となる」蓄積されるパターンが多いようですが、一番打撃を受ける臓器は腎臓です。要するに亜硫酸ナトリウムの場合は、0.01gでも吐き気や腰痛に原因だと世界各国は亜硫酸ナトリウムなどの基準をしっかりと決めています。どれが問題なのかではなく、大量生産の目的に作られた表記基準など、最初から根本的にズレてしまった食品産業のせいで今日本の国民は本物を知らず、ずっと偽物が本物だと信じています。

天然調味料研究所 韓菜堂は、空気中にある100%自然界の菌を材料に培養させる方式で全ての調味料を作ったり、講座を通して養成講座などで教えてます。人工は一切存在しない、材料も全て無農薬、有機栽培のものにこだわり、天然味噌、天然醤油、天然みりん、天然酢、天然砂糖、天然コチュジャン、天然豆板醤、天然非加熱甘酒を作っております。大事なのは、なぜ人工菌で作るとカビがひどかったり、どの味噌も醤油も一緒なのか講座で細かく詳しく教えてます。人工は天然に永遠に勝てないのは、大量生産の商売の目的に作られた菌だからです。

History


_D817727
cooking001-34
D8192783-2
D8192783-2
d817826-2main-600.jpg
post-kansaidou01
_D8149511-3
_D812344-4