自然界菌の天然醤油 admin

天然調味料で作った天然醤油とは

天然醤油は、言葉通り自然界の菌やカビで自然培養した、菌で豆麹、別名豆天然金での醤油を作ることです。一般的には麹菌で作るのですが、天然菌で作る場合と人工菌である日本の麹菌で作る場合の出来上がった時の成分を分析すると人工菌である麹菌で作られた醤油にはない成分が天然醤油にはあるのす。

そもそも菌が異なりますので、作り上げる成分も異なります。天然菌で作られる時の成分としては枯草菌が多いので、大腸の環境をガラッとあげる素晴らしい成分です。枯草菌自体が日本の醤油には入っていないので、体の中に入った瞬間から細胞を反応します。

それと一番肝心な味ですが、枯草菌などで作られる醤油は味噌も同時にできます。この味噌も100%大豆だけの味噌になりますが、韓国の天然味噌や醤油が今の当研究所が教えている作り方と同じです。作り方は同じですが、菌を培養する方法などは韓国でもない独自な方法です。