自然界菌の天然味噌 admin

天然味噌とは

天然味噌とは、言葉通り天然菌で味噌を作ることを言います。日本の場合は麹菌を利用して豆麹を作ってから小麦粉と一緒に瓶などの所に入れて発酵させますが、天然菌の場合は日本が1890年度開発に成功した黄麹菌は使いません。黄麹菌の長所は、雑菌などが入りにくくなっていて温度管理をしっかりすればほぼ失敗しません。短所は、どの家庭のどの会社の味噌も同じ味です。そのはんめん、天然菌で作る場合は温度管理が人工菌とほぼ似てますが、湿度などに管理がとても難しいのが現状です。

 

日本の味噌とどう違う

日本の味噌はどの家庭もどの会社も味が同じでそれ以上も以下も変わりのない味しか作れません。ですが天然味噌はとても深い香りや味が楽しめます。講座で受講されている受講生達は味噌から花の香り、フルーティーの香りがすると表現します。実際に味は日本の味噌と少し似てますが、香りや味が全く異なります。まるで林檎が入った味噌のような香り立ちで驚くほど美味しいです。