非加熱砂糖 admin

非加熱砂糖とは

非加熱砂糖とは言葉通り加熱をしないで発酵させることです。一般的に米麹を買って発酵器で50度くらいの温度で作るのが普通ですが、非加熱砂糖、非加熱甘酒などは一切火は使わず発酵するのです。栄養素はどうでしょう。加熱をするともちろん酵素がデンプンを分解してくれますが、時間がたつと熱によって形を変えて分解する仕事はオールストップします。

非加熱砂糖の場合は、本当にびっくりするくらい栄養素がそのまま残っていて一番良い菌は乳酸菌です。乳酸菌は必ずデンプンが分解される時に発生しますが、その乳酸菌の量はおちょこくらいの量に200億〜500億匹生きています。乳酸菌だけではなく、ビタミンC、B2,食物繊維がほとんどです。日本に甘酒は飲む点滴だとすると天然菌で作られる非加熱甘酒は飲む長寿の秘薬のように素晴らしい成分が凝縮されています。しかも甘くてやや酸味があるのでお子様も食べられますのでヨーグルトとしても抜群です。