所長
Kim kousei
日本唯一の天然調味料研究所は2016月4月に設立し、食治料理講座や天然菌の作り方や天然味噌など天然調味料を教えてます。
名誉顧問伝統料理研究家
崔 ジョンエ
韓国文化伝統料理協会 代表の崔ジョンエと申します。世界料理大会で優勝した経験を活かし研究所に貢献できることがあれば 何でもします。

”食が間違うとどんな薬も効かない”、”正しい食を取るとどんな薬もいらない”、
これは大昔から先人たちが残してくれる名言です。本当の食をとってますかの質問に対し、
残念ながら本当の方はとっていますと答えたのです。

本当の調味料を使ってますか?

この質問に対し、本当の方ははい!そうですと答えます。理由は国が全ての食品表記義務や添加物、工程の流れを公開せず、放置しているからです。本当は、醤油がどうやって作られて、どういう流れで流通されているか公開し、嘘のない表記基準、嘘のな検査基準、嘘のない表記義務をしっかり決めないと、国民がないも知らず、ずっと国のシステムが正しいと信じてしまいます。

天然調味料研究所 韓菜堂は、空気中にある100%自然界の菌を材料に培養させる方式で全ての調味料を作ったり、講座を通して養成講座などで教えてます。人工は一切存在しない、材料も全て無農薬、有機栽培のものにこだわり、天然味噌、天然醤油、天然みりん、天然酢、天然砂糖、天然コチュジャン、天然豆板醤、天然非加熱甘酒を作っております。大事なのは、なぜ人工菌で作るとカビがひどかったり、どの味噌も醤油も一緒なのか講座で細かく詳しく教えてます。人工は天然に永遠に勝てないのは、大量生産の商売の目的に作られた菌だからです。

研究所のメインイメージ

世界初の天然味噌

食治料理の基礎は消化力に集中!

いくら良い食材で料理をしても、いくら高いレストランで高級料理を食べても消化ができない料理は毒になり、体に活性酸素が増えて悪さをするのです。消化ができないと栄養素がとれなくなるメカニズムから考え食治料理を教えてます、

世界初!天然黒胡麻味噌のそば

いくら良い食材で料理をしても、いくら高いレストランで高級料理を食べても消化ができない料理は毒になり、体に活性酸素が増えて悪さをするのです。消化ができないと栄養素がとれなくなるメカニズムから考え食治料理を教えてます、

世界初の天然味噌

自然界の菌だけを古代米に培養させ、5年熟成の干潟天日塩のみ、世界初の天然味噌です。日本の麹菌ではなく、完全100%の自然界の天然菌ですので、いじられてない神様のDNAがそのまま凝縮されいて、栄養素や天然菌も豊富です。
もっと詳しくみる

天然菌の天然醤油

自然界の天然菌のみ、無農薬の大豆に直接培養させ、じっくり発酵させる方法で、大昔の作り方にこだわって作ってます。天然菌がたっぷり入っている天然醤油は、大腸環境を完全に健康な状態に取り戻せる食治料理の基本ベースになる神様の調味料です。
もっと詳しくみる

食治料理実践講座

何と何をどうやって調理していつどういう風に食べるとかより体が変わります。ほとんど間違った調理方法や食と食材の組み合わせの存在を知らず、料理や調理をしてます。

非加熱甘酒&天然砂糖

日本は加熱甘酒が99.9%ですが、市販の甘酒はどうしても殺菌されて販売されていて心配な方は麹菌を買って作ってる方もいらっしゃるのですが、甘酒は火を通すとビタミンは消えます。

天然酢講座

計算式を思えると地球上の植物は全て酢に作ることができます。市販の酢を使うのでもなく、砂糖を使って発酵させることではなく、天然菌で作る講座です。

天然菌づくり

空気中の菌だけを材料に培養させる方法で大昔はその作り方はありましたが、日本の麹菌が作られてからは天然菌の存在は消えてしまいました。日本の麹菌の特徴は大量生産と品質管理ができるところですが、どの味噌も酒も醤油も同じ味です。天然菌の素晴らしさは、麹菌と違って

天然菌の伝統漬物

天然調味料だけで作る天然菌の伝統漬物には、色んな栄養素が豊富で、市販されている人工調味料の漬物により、香り、味、食感などが全く異なります。主に、大根が多いですが、塩からこだわり、完全天然菌だけで作るので発酵される時に色んな成分が沢山出て味も成分も豊富になります。

食治料理上級 「生態薬性論」

生態薬性論は、食治の学問です。形、色、氣、味、産、用、など、薬膳本を見なくても万物の植物や動物の形や色、産を見るだけで判断できるようになる食治料理の根本、ペースになるとても重要な学問になります。学問を思えるのではなく、イメージトレーニングから始まります。

ビジョン

子供に食の大切さを伝える

作りやすい天然調味料

飲食店の調味料コンサル

子供に食の大切さを伝える

残念ながら大半が添加物や農薬などに全く気づいてないようです。色素、人工調味料、人工甘味料、保存料、遺伝子組み換えの人工調味料で料理をしていてもそれが悪いものなのかすら判断できないのです。子供は親からもらったご飯を食べて成長します。普段の食卓はどうなのか子供のために普段の食卓を意識してますか?本当は一番大事なことです。

誰でも作れます。

天然調味料って難しいだろうと思いがちですが、講座を受けると誰でも簡単に作れるようになリますのでご心配なさらないでください。講師が丁寧にご指導し、完成するまでサポートしています。

本当の発酵食です。

麹菌ではなく、天然菌さえあればいつでもどこでも簡単に作れるようになるのですが、残念ながら飲食店で使われている味噌もスーパーの味噌も添加物まみれの人工化学物質まみれです。

詳しくは

受講者たちは楽しく学んでいます

研究所での実践講座

沢山参加できるように研究所の専用の調理室があります。

Contact Us

KANSAIDOU

大阪市北区曽根崎2-16-19 メッセージ梅田ビル1F
#1FUmeda BLDG 2-16-19 sonezaki,kita-ku,osaka , Japan
info@kansaidou.com

Phone: 06-4302-5364
Any Fax? Yes: 06-6753-7682

The End

編集中