なつめチップス

admin 食材と調味料の話 0 Comments
なつめチップス

2016年からブームになっているなつめチップスは、元々韓国のアルラリ社「なつめチップス」でした。栄養素は世界トップでほんのり甘く、そのパリパリ感は特許をとって真似できない技術です。パリパリ感だけではなく、残量農薬0%で、無添加で、100%ノンフライです。

なつめチップス

子供もワンちゃんもお年寄りも老若男女問わず、いつでもどこでも気軽に食べらえる「なつめチップス」は、カリウムが豊富で、鉄分が沢山含まれています。
それ以外にも、食物繊維や葉酸まで、韓国では果物の王様とも呼ばれるくらいとても体に良い果物です。

なつめチップス原産地が重要

なつめチップスのなつめは、中国も日本も韓国もあります。ですが、なぜ、韓国産が世界トップなのか、皆さんご存知でしょうか?
日照量や降水量湿度、気温など、とても深い関係があります。水が多くてもダメで、少なくても良いナツメがつくれません。

なつめチップス

なつめチップスってなぜ女性のカラダに良い?

なつめチップスって元祖会社は2008年からスタートしてるアルラリ社は、一番美味しいなつめチップスを作るために2年間研究したそうです。
一番最初はどの会社もやってなく、その当時は唯一、アルラリ社だけがヘルシーで健康に良いなつめや色んな果物で研究をし始めたそうです。

何が正しいのか、何百回研究を重ね、2年間ひたすら作り続けたオーナーは、お客様に一番喜んでもらえる健康おやつではないと意味がないと思い、子供も赤ちゃんも妊婦も産後も誰でも気軽に食べられるおやつで100%添加物のない本当に体に優しいなつめチップスを誕生させました

無色素、無香料、無保存料、無防腐剤、無添加、残留農薬0%で、
慶山のなつめに含まれている成分もすごいです。本物、そしてその品質のよさは、お客さんが証明する。

比較した検査機関は、日本食品検査協会です。日本食品検査協会は九州大学に依頼します。
韓国で検査したデーターではありません。一番多かったのはカリウムですが、慶山のなつめは韓国産の中でもトップですが、
日本食品検査協会が検査した結果をご覧ください。カリウムの場合は、日本産は810mgで、韓国産の慶山以外のなつめは990mgです。

なつめのチップスの豆知識

なつめにはカリウムが沢山含まれていますがこのカリウムは、血圧を正常にしてくれる必要な栄養素はカリウムだそうです。

おうち韓方®がアルラリ社の日本代理店で、正規代理店としてなつめチップスを販売しております。

なつめのチップスで色んな料理ができる?

なつめチップスで色んな料理ができます。なつめジャム、カレーにも、牛乳でなつめラテ、煮物に砂糖代わりに入れると天然砂糖になり、とても甘く美味しい料理ができる。お茶や、なつめ酢、サムゲタンにも、ちりめんじゃこに入れて炒めることでとても美味しいおかずにもなります。お粥にも、餅に入れると甘くてとても美味しいです。

写真は、カボチャ粥で、上にトッピングでなつめチップスを載せました。
特になつめ粥は、病み上がりに回復させるすごい食品です。
夏も冬も、食べるとカラダの新陳代謝を活発にしてくれてるのです。東医宝鑑にも氣を作ってくれて脾臓や胃腸を助ける
素晴らしい食材だと紹介されるのです。しかも鉄分が多く女性におすすめです。食物繊維も含まれていて
腸内環境が改善できて、免疫力をグーンとアップしてくれる素晴らしい食材でもあり果物でもあります。