免疫力を最大にアップする画期的な方法! インフルエンザもおさらば!

admin 食材と調味料の話 0 Comments

今日は息子が家でお母さんとのんびりしてます。またインフルエンザによる学級閉鎖!登園停止!困ります。本当に!まず、お母さんたちは、免疫力について何も知らないから堂々巡り!そしたら免疫力は何でしょう!?

インフルエンザのウイルスは意識しか持ってない!

人間は、霊魂肉という三位一体によって出来ています。

霊=意識

魂=感情

肉体=意志

ウイルス(virus)は自らエネルギーを作ることが出来ません。

ウイルスは、自分でタンパク質を作ることも出来ないです。

自ら繁殖や動くことも出来ません。

インフルエンザウイルスは=意識(DNAかRNA)しか持ってないのです。

空気中にはたくさんのウイルスが存在して

勝手に人間の体に入ります。

勝手に動かない何もしないウイルスは

体の中に入って正常細胞のある所に着くと

その瞬間、DNAは作動します。誰によって?自分の細胞によってです。

そしたらこのウイルスをどうやってやつけるか

自分が支配する自分の細胞に正常的なメッセージを送らないと

いくら薬を飲んでも意味がないのです。

免疫細胞はどうやって動かす?

一番最初にウイルスが体に入ると

免疫システムは作動します。その信号を送る所は胸腺という所から

骨髄にあるlymphocyte(Tリンパきゅう、Bリンパきゅう)は胸腺のホルモンによって

やっと正常に作動し、ウイルスを攻撃します。

でも、今の子供らは食生活は乱れて、栄養がほとんど摂れてないのです。

これは子供が悪いとかではないです。

お母さんのせいです。

お父さんのせいです。

何かちょっと問題があったらすぐ薬!

我々の体を守ってくれるとても大事なものは、正しい栄養です。正しい食しか出来ません。

子供らは何も全く知りません。

薬は効かないのに!ずっと飲ませたり、
最強の免疫細胞を作ってくれる材料が全くないのです。

そしたら、なぜ、胸腺から免疫ホルモンが出ないか?

それはDNAが正しいメッセージをミトコンドリアに送ってない

タンパク質(ホルモン)という物質が作られるはずですが

なぜ、DNAはホルモンというタンパク質を作るメッセージを送ってないか?

それは、自分のせいでストップされているのです。

情報システムに問題が起きているのです。

怖い無意識

なんの問題で?この問題を解決しないと永遠に免疫細胞は作れないです。

昔から勝手に刻み込まれた記憶、情報です。

だからこの考え方は相手の考え方なのか、社会から勝手にインプットされた考え方なのか

よく解らなくなるのです。ここに重要なキーワードがあります。

集団無意識です。

相手と自分の境界線が解らなくなったり

免疫力が落ちているという意味は相手と自分を区別出来ないとう意味と一緒です。

この問題はとても重要です。

よく考えないと解らなくなってしまいます。

間違った概念によって判断すると

体は違う細胞を作ったり、免疫細胞を作らなかったりします。

とても深刻な問題です。

間違った概念が脳に勝手に入力されている。

お母さんもおばあさんからずっと間違った概念が

勝手に自分の脳にインプットされたから、

子供にも同じくずっと間違った概念をインプットする。

社会から教育された情報、親から自然にインプットされた情報、家庭教育、

皆んな、自分は間違ってないだろうと思いますが、

自分の思想や感情は昔から無意識にインプットされた情報によって判断材料になるのです。

間違った食

昔から親も祖母も祖父も肉を食べると力が湧いてくるとか沢山食べて?

ご飯をたくさん食べるより肉沢山食べなさい!

間違った知識、偏見、これも戦争のせいかもしれません。

食べ物がなかった時代にトラウマとして残された集団無意識です。

いきなりバブル時代に入って皆んなの食生活は180ど変わりました。

企業の戦略に騙されるな

企業はメディアを通して最大に売り上げをあげないければ

高い広告料が無駄になる。

企業はコマーシャルを通して恐ろしい心理戦で消費者の脳を洗脳させます。

悪いものは一切に隠蔽する。良いところだけうまく優しさで包んで脳を攻撃する。

皆んながスーパーで買って食べているものはほとんどが間違った情報でも

雑誌やテレビやどこかで聞いた情報によってインプットされるマーケティング情報です。

昔からずっと白砂糖を使ってきたし、みんなが使うから、ちょっとくらい良いんだろう!

皆んがそういう風に食べているから、それが普通だろう!という発想!

でも、自分が意識を変えると、ウイルスも違う方向に意識を変えるのです。

自分が普段食べている食卓!

ずっと昔から食べた料理、調味料、などなど、ここに大きなポイントが隠されています。

ウイルスは空気中に数えきれないくらいとんでもます
みんなが吸ってます。

なぜ、インフルエンザにすぐかかっちゃうの

なぜ、かからない子はずっとかからないで
なぜ、かかる子はずっとかかるのか

その問題について
お茶会でお話ししますが、

まず、一番最強の免疫細胞を作る材料は正しい食です。

家で僕が料理を担当してますが、
天然調味料で作るので

基本的に天然調味料を使うのに
料理の具材は適当に選ばないのです。

基本が変われば、基本が全てを変えてくれる原理!
脳も実際にそういう風に考えて働きます。

致命的な化学調味料や添加物

でもが、今のママたちが使う全ての調味料は
化学調味料で意味の解らず食べてる、添加物まみれの食品をずっとずっと毎日子供に食べさせているのです。
加工油、加工味噌、加工醤油、加工食品です。

食材と食材の相性も原因です。
何でもスーパーの野菜

何でもスーパーのもの
スーパーに依存してしまって

スーパーに毎日行っても
買うものは決まっている

調味料も化学ナトリウムで
砂糖も全てアウト!

一番ダメなもの
白砂糖と一緒に食をとると
ビタミンC、A、ミネラルが全て枯渇される事実知ってますか?

白砂糖だけではなく
免疫細胞を作る一番大事なミネラルが

食卓に全くないという衝撃的な事実!
パン、小麦粉、パスター、ピザ、ケーキ、お菓子
うどん、などなど。

腸内で糖分が早く吸収されるため、
他の栄養は全く摂れない!

これは別にちょっとした知識を勉強すれば分かるのです。

人体メカニズムを知ると答えが見える

人体のメカニズムは嘘をつきません。

無意識的に動く心臓も
寝てる間勝手に動く心臓も
勝手にホルモンを作って寝ている間に

回復してくれたり、
緊張するとでるアドレナリンも

全てが勝手に無意識的に動きます。

でも体は正直で何を食べているかによって
180度変わります。

原因がまだ解らないですか?

それは、子供のせいではなく
親のせいです。

この免疫力をどうやって最大にアップできるか
詳しい話はお茶会か
講座でお話します。

100%天然が持っている不思議な力

天然手作り味噌天然手作り醤油天然手作り酢天然手作りみりん天然手作りコチュジャン天然手作り砂糖天然調味料

天然調味料や食治料理、本当の知識を学びたいかたはこちらへ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です